教員紹介

更新日
(⻄暦.年.⽉.⽇)
2019.05.27
氏名(漢字) 大和 洋輔
氏名(フリガナ) ヤマト ヨウスケ
氏名(ローマ字) YAMATO Yosuke
所属部署(学部・学科) 医療保健学部 理学療法学科
職名 助教
e-mail y-yamato{@}pt-u.aino.ac.jp({@}は@に置き換えてください)
略歴
年.月 大学・学部・学科、大学院・専攻名、機関名・
所属部署・職名等
2008.3 藍野大学医療保健学部理学療法学科 卒業
2015.3 立命館大学大学院スポーツ健康科学研究科 博士課程前期課程 修了
2018.3 立命館大学大学院スポーツ健康科学研究科 博士課程後期課程 修了
職歴
2008.4 市立敦賀病院 リハビリテーション室(2012.3まで)
2012.4 藍野大学医療保健学部理学療法学科 助手(2017.3まで)
2017.4 藍野大学医療保健学部理学療法学科 助教(現在に至る)
取得学位

博士(スポーツ健康科学)

資格・免許
年.月
概要
2008.4理学療法士免許 取得
2011.10KALTENBORN-EVJENTH INTERNATIONAL ORTHOPAEDIC MANUIPURATIVE THERAPY OMT Kaltenborn-Evjenth Concept 基礎コース終了
2014.10Golf-Physio-Trainer(EAGPT)
研究分野

応用健康科学、スポーツ科学

所属学会

日本理学療法士会、日本体力医学会、日本女性医学学会、日本整形徒手理学療法協会、ヨーロッパゴルフフィジオセラピー&ゴルフメディカルセラピー協会

主な研究テーマ

血管機能の改善に効果的な運動・トレーニング

主要研究業績
種別 題目 単著・
共著の別
掲載誌・機関誌名・ページ等 発行
年月
学術論文(査読有) 通年開催の介護予防教室参加者におけるフレイル・サルコペニアの発生状況の調査とプレフレイルに関連する因子の検証−JST版活動能力指標に着目して− 共著 ヘルスプロモーション理学療法研究. 8: 193-200. 2019
学術論文(査読有) Effect of walking in water for 6 weeks on respiratory muscel strength 共著 Archives of Physical Health and Sports Medicine. 1: 15-19. 2018
総説 加齢や運動による動脈血管の適応 共著 体育の科学. 68: 605-609. 2018
学術論文(査読有) Measurement of expiratory muscle thickness during coughing using ultrasonic diagnostic equipment 共著 Aino Journal. 16: 31-34. 2017
学術論文(査読有) Acute effect of stretching one leg on regional arterial stiffness in young men 共著 Eur J Appl Physiol. 117: 1227-1232. 2017
学術論文(査読有) 日本人若年女性の冷え症が動脈硬化度に及ぼす影響 共著 日女性医学誌. 24: 29-36. 2016
学術論文(査読有) Aute effect of static stretching exercise on arterial stiffness in healthy young adults. 共著 Am J Phys Med Rehabil. 95: 764-770. 2016
特許等の知的財産
年.月 概要
- -
主な学会活動等
年.月 内容
2008.4 日本理学療法士協会会員(現在に至る)
2015.10 大阪府理学療法士会 三島ブロック ブロック役員(学術局局員)(現在に至る)
現在の担当科目

生体機能構造論実習、運動生理学、理学療法学研究法、運動器理学療法学実習

教育内容・方法の
工夫や教科書・教材・
講義資料の作成と活用
などについて

-

今後提供できる科目や
教育内容

-

教育に関する著作・
講演・発表など
種別 題目 単著・
共著の別
掲載誌・機関誌名・ページ等 発行
年月
- - - - -
主な社会活動等
年.月 内容
- -
受賞・学術賞など
年.月 内容
- -
上記以外の特記事項

-

個人ホームページ
アドレス