医療保健学部

作業療法学科

Department of Occupational Therapy

世界基準を上回る実習時間

世界基準を上回る
実習時間

早い段階から障がいに対する知識や障がいを持たれた方の気持ちを理解するために、障がいを抱えた方との対話形式の授業を1年次より実施。臨床実習先で、作業療法士として必要な倫理観、態度、知識、技術を吸収し、社会に貢献する実践力を育みます。
世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校である本学は、日本の規定である810時間や世界基準を上回る、1,000時間以上の実習時間を設定。国内だけでなく、世界で活躍できる作業療法士の育成に取り組んでいます。

世界基準を上回る
実習時間を設定
世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校である本学は、日本の規定である810時間や世界基準をも上回る1,000時間以上の実習時間を認定しています。国内だけでなく、世界で活躍できる作業療法士の育成に取り組んでいます。
臨床実習に向けた
日々の学び
障がいを抱えた方との対話形式の授業を1年次より実施。早い段階から障がいのある方とふれあいながら、障がいに対する知識や気持ちを理解することを学び、臨床実習先でよりさまざまなことを吸収できるように努めています。
スキルアップをめざせる
主要資格の取得
国家資格以外で必要とされる主要資格「福祉住環境コーディネーター検定試験®」3級・2級や、「メンタルヘルス・マネジメント®検定試験」Ⅲ種・Ⅱ種の取得をめざし、作業療法士として、幅広く活躍できるようサポートします。

取得可能資格

作業療法士(国家試験受験資格)
病気やケガなどが原因で身体に障がいを抱えた方に対し、医師の指示のもと、作業療法を行います。また、身体的、精神的なケアを中心に、日常生活に必要な能力を取り戻すための訓練や指導に取り組みます。
福祉住環境コーディ
ネーター
検定試験®2級※1
高齢者をはじめ、障がいを抱えた方々が安全、快適に暮らせるように、住みやすく、使いやすい住環境を提案します。バリアフリー住宅のコーディネートや、介護・福祉用品の紹介、使い方のアドバイスなども行います。

※1福祉住環境コーディネーター検定試験®は、東京商工会議所の登録商標です。

メンタルヘルス・
マネジメント®検定試験
Ⅲ種※2
社会で働く方々の不安やストレスを理解し、その原因となる問題に対処していくことで心の健康を管理します。働く方々の心の不調を未然に防ぎ、労働生産性の維持や向上を図り、活力ある職場づくりに貢献します。

※2メンタルヘルス・マネジメント®は、大阪商工会議所の登録商標です。

初級障がい者
スポーツ指導員
障がい者に対し、スポーツを導入することでスポーツの喜びや楽しさを感じてもらい、健康増進を支援します。障がい者のスポーツの普及と発展をめざし、障がい者のスポーツ環境を構築します。
就職率(2018年3月卒業生実績)
100
作業療法士/
国家試験合格率
(2018年3月卒業生実績)
73.5
  • 就職率は、卒業生のうち国家試験不合格者、進学者、就職意思のない者を除いています。
  • 国家試験合格率は、既卒者も含んでいます。

活躍の場

  • 病院・クリニック
  • 訪問看護ステーション
  • 保健所・保健センター
  • 高齢者福祉施設(介護老人保健施設
    など)
  • 特別支援学校
  • 作業療法士の養成機関
  • リハビリテーションセンター
  • 児童福祉施設

学びの流れ

1年次

1年次

教養科目や専門の基礎を学習。
医療現場へ赴き、
作業療法への理解を深めます。

1年生カリキュラム
生体構造論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、生体機能論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、生体機能構造論実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、リハビリテーション医学、医療心理学、臨床心理学、ヘルスコミュニケーション、作業療法学総論、基礎作業学、作業療法治療学総論、保健医療福祉実習、臨床実習Ⅰ...など

2年次

2年次

内科学・整形外科学・
精神医学を学び、
患者さんの医学的かつ
生活の具体的な状況を
理解します。

2年生カリキュラム
機能神経解剖学、基礎運動学、神経内科学Ⅰ・Ⅱ、整形外科学Ⅰ・Ⅱ、精神医学Ⅰ・Ⅱ、老年医学、発達過程評価学演習、身体機能評価学演習、心理社会評価学演習、乳幼児期作業療法学演習、中枢性疾患作業療法学演習Ⅰ、臨床実習Ⅱ ...など

3年次

3年次

幅広い年代の身体・精神の
障がいに対応できる
知識・技術を講義と実習を
通して習得します。

3年生カリキュラム
メンタルヘルス論、生活環境評価学演習、学童青年期作業療法学、心理社会作業療法学、整形疾患作業療法学演習、特定・内部疾患作業療法学、高齢期作業療法学、作業療法臨床分析学演習、作業療法研究法、認知神経作業療法特論、臨床実習Ⅲ・Ⅳ、シンメディカル論...など

4年次

4年次

実際に患者さんを担当して
作業療法を実施。
また、4年間の集大成として
卒業研究も行います。

4年生カリキュラム
精神障害ケアマネージメント論、地域作業療法臨床実習、作業療法研究実習、臨床実習Ⅴ ...など

幅広い作業療法を実践し、質の高い専門知識を身につけます。

実習

藍野病院をはじめ、リハビリテーション病院や高齢者施設、精神科病院、発達支援センター、地域のNPO法人など、多岐にわたる施設で臨床実習を実施します。
障がいを抱える様々な患者さんと接することで、幅広い作業療法を身につけられるように取り組みます。

実習先一覧

  • 藍野病院
  • 藍野花園病院
  • 大阪急性期・総合医療センター
  • 市立池田病院
  • 奈良県総合リハビリテーションセンター
  • 愛仁会リハビリテーション病院
  • 医仁会武田総合病院
  • 茨木医誠会病院
  • おおみや葵の郷
  • 加納総合病院
  • 関西リハビリテーション病院
  • 京都武田病院
  • 京都民医連第二中央病院
  • 琴の浦リハビリテーションセンター
  • 済生会京都府病院
  • 彩都リハビリテーション病院
  • 滋賀八幡病院
  • 十条武田リハビリテーション病院
  • 千里リハビリテーション病院
  • 宝塚リハビリテーション病院
  • 星ヶ丘医療センター
  • 矢木脳神経外科病院
  • わかくさ竜間リハビリテーション病院

臨地実習
体験
レポート

作業療法という仕事の
幅広さ
を、
あらためて実感。

京都府立亀岡高等学校 卒業藤村さん

藤村さん

実習では、慣れない環境で大変でしたが、患者さんと話をすることの大切さを実感できました。話していても、長く続かないことが多かったため、いろいろな年代の人と話ができるようニュースを見たり、その人のことをよく知ろうとすることが重要だと思いました。具体的な面では、毎日の記録を細やかに残しておくことが大切です。実際の作業療法の現場を体験することで、あらためて作業療法という仕事の幅の広さを実感できました。これからもしっかり勉強をしようという意欲がわいてきたことが、一番の収穫かもしれません。

メッセージ

学科長
からの
メッセージ

作業療法学科長 酒井 浩

学科長酒井 浩

治療の自由度が高いので、
自分らしい作業療法を
構築できます。

藍野大学の作業療法学科は歴史があり、多くの作業療法士を送り出してきました。ですから、臨床実習でも就職先でも、先輩たちが懇切丁寧に面倒を見てくださいます。また「対象者が、その人らしさを取り戻すためのお手伝いを"作業"を用いて行う」のが作業療法の特徴なので、治療方法の自由度が高く、自分らしい作業療法を構築できるという意味で、治療者としての満足度が高い職業といえます。先進的な知識と経験を持つ努力を自ら行い、連携・協調とリーダーシップのもとで、対象者を支援できる作業療法士を育成します。

キャリアサポート

学生の希望にあわせて個別にサポート。

就職担当教員を中心として、履歴書の添削、面接の練習、エントリーシートの記入に関する講座などを実施。各教員が藍野大学のネットワークを生かし、学生の希望にマッチングする就職先の個別サポートを行います。

  • 病院(実習先中心)による就職説明会
  • エントリーシート講座などの就職前サポート
    • 就職担当教員を中心に履歴書の添削や面接の練習
    • 藍野大学のネットワークを生かした就職先のマッチング
就職先内訳
就職率(2018年3月卒業生実績)
100
求人施設数(2018年3月卒業生実績)
※募集人員40名で計算して
います。
781

求人倍率19.5倍

就職先一覧

  • 藍野病院
  • 藍野療育園
  • 医仁会武田総合病院
  • ヴォーリズ記念病院
  • 近江温泉病院
  • おおみや葵の郷
  • 加納総合病院
  • 貴志川リハビリテーション病院
  • 北大阪警察病院
  • 京都回生病院
  • 京都民医連第二中央病院
  • 甲西リハビリ病院
  • スカイ整形外科クリニック
  • 瀬田川病院
  • 中村病院
  • 西淀病院
  • はくほう会セントラル病院
  • 南草津病院
  • 森之宮病院
  • 吉栄会病院