2022年度 第1回市民公開講座 実施のご案内


コロナウイルス感染症流行に伴い開催を見合わせておりましたが、約2年ぶりに市民公開講座を開催いたします。ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加下さい。


感染状況を鑑み、対面実施とWeb配信のハイブリッド開催とさせていただきます。当日は、ご来場いただくか、ご自宅でパソコンやスマートフォンでLIVE配信をご覧いただくか自由に選択いただけます。


ただし、現時点ではハイブリッド開催を予定しておりますが、今後の感染状況ではWeb配信のみとなる場合もございます。


2022第1回市民公開講座_-jpg.jpg

日時・テーマ

2022年度 藍野大学 

第1回 市民公開講座~災害に備える~

2022年9月10日(土)

 13:00~13:20 受付

 13:25~13:30 ご挨拶

 13:30~14:30 講義① 「あなたの災害関連死を防ぐ備え方」

 14:45~15:15 講義② 「東日本大震災後のリハビリテーションの経験」

 15:20~15:50 見学会

 

会場

茨木市東太田4-5-4 

藍野大学 MLC(Medical Learning Commons) 1Fにて受付

 

※摂津富田駅からスクールバスが運行しております。ぜひご利用ください。

  摂津富田駅 12:35発

  藍野大学発 16:20発/16:45発

※自家用車での来校はご遠慮くださいますようお願いいたします。

※対面実施とWeb配信のハイブリッド開催を予定しておりますが、感染状況によってはWeb配信のみとなる可能性がございます。

定員

定員50名程度

参加費

無料

内容

東日本大震災から11年が経ち、私たちは、様々な自然災害や今後30年以内に70%以上の確率で発生するとされる南海トラフ巨大地震発生に対して、どのような備えをしていけば良いのか、改めて問われています。災害時の対応について、災害の専門家がお話しいたします。


講義① 「あなたの災害関連死を防ぐ備え方」

    講師:藍野大学大学院 看護学研究科 研究科長 教授 西上あゆみ

 

講義② 「東日本大震災後のリハビリテーションの経験」

    講師:藍野大学 医療保健学部 理学療法学学科 講師 青山宏樹

 

見学会 「藍野大学MLC施設紹介」

    2020年2月に竣工しましたMLC棟の内部をご案内いたします。


申込方法

本学ホームぺージよりGoogleフォームにて申込を受け付けます。

申し込み開始     : 8月1日(月)9:00~

申込用Googleフォーム: https://forms.gle/5rj2SsoDhywi5BXd9

 

※定員約50名に達した時点で締切とさせていただきます。

※申込時に入力いただくメールアドレス宛に、申込フォーム受付完了の自動送信メールが送信されます。

※受講の可否については後日ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

 

お問い合わせ先

藍野大学 市民公開講座係

MAIL:univ-shimin@kanri-u.aino.ac.jp

主催

藍野大学

後援

茨木市

備考

【実施中止の判断について】

以下の場合は、参加者の安全確保のため、講習を中止します。

実施中止の判断はご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきますとともに、本ページに掲載させていただきます。

 

コロナウイルス感染症流行拡大の場合

 感染状況によっては、Web配信のみとさせていただく場合がございます。

 

気象警報発令の場合

 当日の午前6時59分現在において、茨木市に暴風警報が発令されている場合。(午前7時00分までに解除された場合は実施します)

 

公共交通機関運休の場合

 当日の午前6時59分現在において、JR(京都~大阪)および阪急(京都河原町~梅田)がともに運転を休止している場合。(午前7時00分までに解除された場合は実施します)