藍野大学の沿革

昭和40年 藍野病院 開設
昭和43年 医療法人恒昭会藍野病院附属准看護学院 開校
昭和50年 医療法人恒昭会藍野病院附属高等看護学院 開校
昭和54年 学校法人藍野学院設立、藍野看護専門学校を認可される
昭和58年 理学療法学科、作業療法学科、医療秘書・病院管理学科併設のため、学校名を藍野医療技術専門学校と改称
昭和60年 藍野学院短期大学 開学
平成5年 藍野学院短期大学に専攻科を開設
平成8年 滋賀医療技術専門学校 開校
平成16年 藍野大学 開学
平成19年 藍野学院短期大学附属藍野高等学校 開校
平成19年 藍野学院短期大学 第二看護学科 開校
平成19年 藍野大学 看護学科 教職課程 設置認可
平成22年 藍野大学に臨床工学科を開設
平成24年 藍野医療福祉専門学校 廃校
平成24年 藍野学院短期大学を藍野大学短期大学部に改称
これに伴い、藍野学院短期大学附属藍野高等学校を藍野高等学校に改称
平成24年 藍野大学短期大学部専攻科(地域看護学専攻)が、学位規則第6条第1項に規定する独立行政法人大学評価・学位授与機構が定める要件を満たす専攻科として認定される
平成26年 キャリア開発・研究センターが公益社団法人日本看護協会より認定看護管理者教育機関(ファーストレベル)として認定される
平成27年 藍野大学大学院看護学研究科 開設
平成29年 キャリア開発・研究センターが公益社団法人日本看護協会より認定看護管理者教育機関(セカンドレベル)として認定される
平成29年 学校法人100%出資による株式会社藍野大学事業部を設立する
平成29年 法人名称 学校法人 藍野学院を学校法人 藍野大学に改称
平成30年 キャリア開発・研究センターが藍野大学の附置に改編