教員紹介

更新日
(⻄暦.年.⽉.⽇)
2019.05.21
氏名(漢字) 熊田 仁
氏名(フリガナ) クマダ ヒトシ
氏名(ローマ字) Kumada Hitoshi
所属部署(学部・学科) 医療保健学部 理学療法学科
職名 准教授
e-mail h-kumada{@}pt-u.aino.ac.jp({@}は@に置き換えてください)
略歴
年.月 大学・学部・学科、大学院・専攻名、機関名・
所属部署・職名等
2011.3 大阪教育大学大学院教育学研究科実践学校教育専攻 修士課程 卒業(教育学 第099508号)
1990.4 大阪医科大学附属病院 リハビリテーション科 技術職員(理学療法士) 入職
1997.4 関西女子医療技術専門学校 理学療法学科 非常勤講師  (2001.3まで) 
2004.4 行岡リハビリテーション専門学校 理学療法学科夜間課程 非常勤講師  (2006.3まで)
2005.4 大阪医専 教務部理学療法学科 非常勤講師 (2008. 3まで)
2008.3 大阪医科大学附属病院 リハビリテーション科 退職
2008.4 藍野大学 医療保健学部 理学療法学科 講師  (2010.3まで)
2010.4 藍野大学 医療保健学部 理学療法学科 准教授  (現在に至る)
取得学位

修士(教育学)【大阪教育大学大学】  

資格・免許
年.月概要
1990.4理学療法士免許取得 (理学療法士名簿登録番号 第17887号)
2015.4日本理学療法士協会 認定理学療法士 運動器  (登録番号 7-172)
2015.4日本理学療法士協会 認定理学療法士 学校教育 (登録番号 23-24)
研究分野

教育学.運動器リハビリテーション学.理学療法学

所属学会

日本理学療法士学会

主な研究テーマ

理学療法士教育における授業形態.肩関節

主要研究業績
種別 題目 単著・
共著の別
掲載誌・機関誌名・ページ等 発行
年月
学術論文(査読有) Developmental Process of Children’s Movement from a physiotherapeutic point of view-The necessity of physiotherapists of observing baby’s and infants’ behavior at medical check-ups- 共著 AINO JOURNAL 16:19-30 2017
学術論文(査読有) Reducing the Stress of Infants by Skin Care 共著 AINO JOURNAL 16:53-58 2017
学術論文 動作イメージ形成への授業形態 単著 リハビリテーション教育研究 21:160-161 2016
学術論文(査読有) 臨床教員制度下における臨床実習教育システムの紹介 共著 藍野学院紀要 29:17-24 2016
学術論文(査読有) Research Activities in the Department of Physical Therapy 共著 AINO JOURNAL 14:13-15 2015
学術論文 多職種連携を形成するための授業の取り組み 共著 リハビリテーション教育研究.19.66-67 2014
学術論文 臨床教員制度導入により活性化したFD活動 共著 リハビリテーション教育研究 17:34-35 2012
学術論文 藍野大学における臨床教員制度の紹介 共著 Physiotherapy OSAKA.39:39-44 2011
学術論文 ビデオによるイメージ作りを目的とした授業実践 共著 リハビリテーション教育研究 16:65-66 2011
学術論文(査読有) Kinematic and kinetic characteristics of stepping over a 10-cm-high obstacle in older adults 共著 AINO JOURNAL Vol.9:21-26 2011
特許等の知的財産
年.月 概要
- -
主な学会活動等
年.月 内容
2005. 6 大阪府理学療法士会 三島ブロック ブロック長  (2008. 5まで)
2008. 8 第21回大阪府理学療法学術大会 財務局局長 (2009.11まで)
2011. 4 大阪府理学療法士会 生涯学習部 部長 (2015. 6まで)
2011. 8 第24回 大阪府理学療法学術大会 企画局 局長  (2012.11まで)
2012. 5 大阪府理学療法士会 教育策定委員会 委員  (2013.12まで)
2015. 5 大阪府理学療法士会 生涯学習部 副部長 (2017. 6まで)
2018.10 第31回大阪府理学療法学術大会 運営局局長 (現在に至る)
2018. 6 茨木市理学療法士会 監事 (現在に至る)
現在の担当科目

運動器理学療法学総論、運動器理学療法学、運動器理学療法学実習

教育内容・方法の
工夫や教科書・教材・
講義資料の作成と活用
などについて

-

今後提供できる科目や
教育内容

-

教育に関する著作・
講演・発表など
種別 題目 単著・
共著の別
掲載誌・機関誌名・ページ等 発行
年月
著書 「教科書にはない敏腕PTのテクニック」 臨床実践 肩関節の理学療法 共著 肩の機能評価に基づいた運動療法を理解する.P36-53.文光堂 2018. 5
著書 運動器スペシャリストのための整形外科外来診療の実際

4章 保存療法の実際と成功の秘訣/主な疾患における保存療法の実際とコツ 

共著 18 肩前方不安定症を伴うインターナルインピンジメントの治療.P133-135.中山書店 2017.11
著書 シンプル理学療法シリーズ 運動器障害理学療法学テキスト改訂第2版 共著 18 骨性障害⑤下肢の骨折.P177-186.南江堂 2016. 4
著書 PT・OTのための運動学テキスト 共著 斜路(屋外)歩行.P390-409.金原出版株式会社 2015. 2
著書 リハ実践テクニックハンドセラピィ Ⅵ.肩関節周囲組織損傷  共著 人工肩関節置換術.P236-247.MEDICAL VIEW 2014. 4
講演 教員の立場から見た新人の特性理解 共著 2017年度 大阪府理学療法士会  臨床現場における新人教育指導者育成研修会 2018. 2
講演 変形膝関節症に対する運動療法 ~保存から術後まで~ 講師 2017年度 大阪府理学療法士会  豊能ブロック研修会 2018.12
講演 臨床に生かせる肩関節疾患の機能解剖的アプローチ 講師 2016年度 大阪臨床整形外科医会療法士会 研修会 2017. 3
講演 臨床における肩関節の治療手技について 講師 2015年度 大阪臨床整形外科医会療法士会 研修会 2016. 2
講演 肩関節拘縮に対する評価・理学療法 講師 2015年度 大阪府理学療法士会 三島ブロック研修会 2015. 6
講演 肩関節の機能評価と拘縮除去 講師 2014年度 大阪府理学療法士会 中川内ブロック研修会 2014. 8
口述発表 腱板機能強化の再考~腱板による骨頭抑え込み作用について 単著 第49回日本理学療法士学術大会 2014. 5
主な社会活動等
年.月 内容
2007. 5 三島圏域地域リハビリテーション連絡協議会委員(2008. 3まで)
2015.7 第27回大阪府理学療法学術大会 ブロック推薦演題 学術大会賞審査委員
2016.7.11 第28回 大阪府理学療法学術大会 運動器③ 口述発表:座長
2017.7~2018.1 茨木市×藍野大学連携講座「姿勢から見直そう!あなたの健康チェック」 講師
2017~2018 茨木市主催の「パパ&ママクラス」において、藍野大学理学療法学科の特設ブース「健康増進セミナー」の開設
2017.10.19 平成29年度 茨木市健康づくり推進員活動 健康いばら21 勉強会 講師
受賞・学術賞など
年.月 内容
- -
上記以外の特記事項

2018~ 連携高校野球部の野球健診を実施
2019~ 女子プロサッカーチーム スペランツァ大阪高槻のトレーナー活動

個人ホームページ
アドレス