メニュー
close
サイト内検索
大学院・学部

大学院・学部

TOP > 大学院・学部 > 医療保健学部

医療保健学部 医療保健学部

医療保健学部の教育研究上の目的

医療保健学部は、保健・医療・福祉に係る幅広い知識と技能を教授し、豊かな人間性、倫理観と最良の適応力と創造性を備えた、実践・教育・研究の場で活躍できる保健・医療・福祉人材の育成を目的とする。

本学部を卒業すれば、学位と共に看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士などの国家試験受験資格を取得できます。しかし、本学では受験のための勉強だけを目標にしているのではありません。
本学では、病気で困っている人の心を理解したうえで、その人に応じたケアや治療を展開できるように人間性を養うことを重視しています。それは患者さんを先生として、患者さんに学ぶことです。その為、知識と経験が豊富で熱意ある教員、充実したカリキュラムを用意しております。さらに大学での教育、臨床、研究を、藍野グループがバックアップします。 藍野出身の専門職の実力は、すでに医療現場で高く評価されています。その伝統の中で安心して勉学に励んでください。活躍舞台は全国に広がっています。

ページの先頭に戻る