大学院・学部

大学院・学部

TOP > 大学院・学部 > 医療保健学部 > 臨床工学科

臨床工学科

高度専門医療職生命維持装置のスペシャリストへ 臨床工学科 入学定員:40名

医学と工学の基礎知識に根ざした専門性を備え、生命維持管理装置をはじめとした高度な医療機器を適切に操作、管理する能力を身につけます。さらに、現代のチーム医療において活躍できる人材を育成します。

取得可能資格・学位

取得可能資格

  • 臨床工学技士(国家試験受験資格)
  • 第2種・第1種ME技術者
  • 医療機器情報コミュニケータ(MDIC)
  • 医療情報技師
  • 基本情報技術者

学位

  • 学士(臨床工学)

活躍の場

  • 病院などの医療機関の各部門(手術部門、集中治療部門、血液浄化センター、救命救急センター、心臓カテーテル治療部門、医療機器中央管理部門、医療安全管理室など)
  • クリニック(血液透析クリニックなど)
  • 高度先進医療センター
  • 臨床工学技士の養成機関
  • 医療系企業(営業・技術)
  • 医療系独立行政法人など

臨床工学科の特徴

  • 医療人としての「教養」と「マナー」の大切さ
  • 医学、工学の基礎をバランスよく学ぶ
  • 教員との距離が近い少人数教育でフォロー
  • 高度化する医療に対応できる臨床実習と卒業研究

4年間の流れ

1年次

数学、物理学、情報科学をはじめ、心理学、英語などの基礎教養科目をしっかりと学び、豊かな教養を身につけます。
基礎科目:健康科学、情報科学Ⅰ、数学基礎Ⅰ・Ⅱ、物理学基礎Ⅰ・Ⅱ、生化学、科学技術論、英語Ⅰ・Ⅱ、コミュニケーション論 など
専門基礎科目:解剖学Ⅰ・Ⅱ、生理学Ⅰ・Ⅱ、公衆衛生学、数学基礎演習Ⅰ・Ⅱ、物理学基礎演習Ⅰ・Ⅱ、電気工学Ⅰ など
専門科目:臨床工学概論 など

2年次

医学系科目と工学系科目をバランスよく学び、治療に用いる医療機器の原理を学びます。また、基礎科目で学んだ知識を深め専門教育への橋渡しを行います。
基礎科目:医療英語Ⅰ・Ⅱ、文章表現法、法学、医療倫理学、人間学 など
専門基礎科目:生理学実習、医学概論、病理学概論、臨床生化学、感染症・免疫学、代謝栄養学、臨床薬理学、救命救急医学、看護学概論、数学、物理学、数学・物理学演習、電気工学Ⅱ、電気工学実習、電子工学Ⅰ・Ⅱ、計測工学、機械工学、機械工学演習、システム・制御工学、情報科学Ⅲ、情報科学実習 など
専門科目:生体医工学、医用信号・画像処理、臨床医学総論Ⅰ、腎・泌尿器学 など

3年次

医学と工学の専門科目を中心に学びを深めます。生命維持装置をはじめとした医療機器に対する専門知識の必要性を実習や演習を通して実践的に学びます。
基礎科目:英文抄読 など
専門基礎科目:電子工学実習、機械工学実習 など
専門科目:医用材料学、人工臓器学、関連法規、人工心肺学Ⅰ・Ⅱ、人工呼吸療法学、医用画像診断学、臨床医学総論Ⅱ、麻酔・集中治療医学、血液浄化療法学Ⅰ・Ⅱ、医用治療機器学Ⅰ・Ⅱ、生命維持装置学実習、医用機器安全管理学実習、医用治療機器学実習、生体計測機器学実習、シンメディカル論 など

4年次

医療機関で臨床実習を行い、それまでに学んだ知識や技術を確かなものにします。卒業研究では個別に研究課題に取り組み、課題の解決方法を実践的に身につけます。
基礎科目:社会保障論 など
専門科目:臨床実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、臨床工学総合演習、卒業研究 など

学科長メッセージ

臨床工学科長の写真
臨床工学科長 外池 光雄
将来は医療機器のプロフェッショナルに。
本学科は大阪府下の大学の中で唯一、厚生労働省から臨床工学技士の認可指定を受けている養成校ですので、面倒見の良い行き届いた教育を受けることができます。人の生命を守る高度な医療機器・装置を扱い、常に患者さんにとって心強いプロフェッショナルとして医療の現場で働くことはとても意義のある夢多い分野です。このためには物理学・数学と生物学・医学の知識の両方が必要になりますので、入学前から数学や理科の基礎をしっかり勉強し、大学では医工学の専門家となることを目指しましょう。

在学生メッセージ

渡辺さんの写真
兵庫県立尼崎小田高等学校 卒業 渡辺さん
専門的な知識を
持った先生がいる!
臨床工学技士の資格を取れる数少ない学校だったので、入学しました。最も魅力的だったのは専門的な知識を持った先生たちと身近に接することができるところ。まずは第2種ME技術実力検定試験の合格目指してがんばっています!

ページの先頭に戻る