メニュー
close
サイト内検索
大学概要

大学概要

TOP > 大学概要 > 学長メッセージ

学長メッセージ 学長メッセージ

チーム医療と地域医療に貢献できる、学ぶ力と考える力をもった人材の育成に取り組んでいます 超高齢社会とよばれる社会情勢や医療の高度化・複雑化の中で、保健医療サービスは様々な課題に直面しており、多職種によるチーム医療と地域包括ケアの構築が重点的にすすめられています。そのような医療の現場では、それぞれの医療専門職が自立して判断し、現場が求めていることにしっかり応えていかなければなりません。また、医療においてはいつでも答えが一つであるとは限りません。逆に、答えがないこともよくあります。これからの医療専門職には自らを振り返り学習を続ける力と、自らの頭で考えて答えを導き出す力が求められます。藍野大学は学生の「学ぶ力」と「考える力」を育むことを重視した教育を行っています。未来の医療に貢献する志のある人を広く歓迎します。

略 歴:
菅田 勝也 
Katsuya Kanda

大分県出身。
東京大学医学部保健学科卒。東京大学教授を経て、2012年4月から藍野大学医療保健学部長、2014年6月から副学長、2015年4月から研究科長兼務、2018年4月に学長に就任。日本看護評価学会理事長、日本医療マネジメント学会理事。



ページの先頭に戻る