情報公開項目の一覧

情報公開項目の一覧

教員紹介

更新日(西暦.年.月.日)
2015. 9. 2
氏 名(漢字)
井出 千束
氏 名(フリガナ)
イデ チヅカ
氏 名(ローマ字)
IDE Chizuka
所属部署(学部・学科)
医療保健学部作業療法学科/再生医療研究所
職名
教授
e-mail
c-ide{@}ot-u.aino.ac.jp       ({@}は@に置き換えてください)
略歴
年.月
大学・学部・学科、大学院・専攻名、機関名・所属部署・職名等
1972.3 東京大学大学院医学系研究科生理学専攻 卒業
1972.4 東京大学医学部 助手 (1975.12まで)
1976.1 ペンシルバニア州立大学医学部解剖学教室(B.L. Munger教授) 留学 (1977.5まで)
1977.6 自治医科大学医学部 助教授 (1981.1まで)
1981.2 岩手医科大学医学部 教授 (1990.3まで)
1990.4 神戸大学医学部 教授 (1994.3まで)
1994.4 京都大学大学院医学研究科 教授 (2005.3まで)
2005.4 藍野大学医療保健学部作業療法学科 教授 (現在に至る)
取得学位
医学博士 【東京大学】
資格・免許
年.月
概要
1968.10 医師免許(第199475号) 取得
研究分野
脊髄損傷、骨髄間質細胞、神経再生
所属学会
日本解剖学会、日本神経科学学会、日本顕微鏡学会、日本組織細胞化学会
主な研究テーマ
細胞移植による脊髄再生
主要研究業績
種別
題目
単著・共著の別
掲載誌・機関誌名・ページ等
発行年月
学術論文
(査読有)
one marrow-derived mononuclear cell transplantation in spinal cord injury patients by lumbar puncture. 共著 Restor Neurol Neurosci, 32:473-482 2014 
学術論文
(査読有)
Effects of bone marrow stromal cell transplantation through CSF on the subacute and chronic spinal cord injury in rats 共著 PloS ONE 8 (9): e73494.doi:10.1371/journal.pone. 0073494 2013
学術論文
(査読有)
Administration of cultured autologous bone marrow stromal cells into cerebrospinal fluid in spinal injury patients: a pilot study.  共著 Restor Neurol Neurosci 30(2):127-136  2012
学術論文
(査読有)
Bone Marrow Stromal Cell Transplantation for Treatment of Sub-acute Spinal Cord Injury in the Rat 共著 Brain Res. 1332: 32-47 2010
学術論文
(査読有)
Characterization of conditioned medium of cultured bone marrow stromal cells 共著 Neurosci Lett, 483: 57-61 2010
学術論文
(査読有)
Transplantation of cultured choroid plexus epithelial cells via cerebrospinal fluid shows prominent neuroprotective effects against acute ischemic brain injury in the rat 共著 Neurosci Lett. 469: 238-288 2010
学術論文
(査読有)
Neuroprotective effects of bone marrow-derived mononuclear cells promoting functional recovery from spinal cord injury 共著 J Neurotrauma. 24: 1026-1036 2007
学術論文
(査読有)
Choroid plexus ependymal cells host neural progenitor cells in the rat 共著 Glia. 53: 32-42 2006
学術論文
(査読有)
Increase in bFGF-responsive neural progenitor population following contusion injury of the adult rodent spinal cord 共著 Neurosci Lett. 397: 174-179 2006
学術論文
(査読有)
Neruogenesis in the ependymal layer of the adult 3rd ventricle 共著 Exp. Neurol. 192: 251-264 2005
特許等の知的財産
年.月
概要
2002.9 神経再生用材料、西村善彦、鈴木義久、井出千束、橋本正:特開2002-78792号公報
主な学会活動等
年.月
内容
1981.5 日本解剖学会 名誉会員  (現在に至る)
2000.4 日本組織細胞化学会 名誉会員  (現在に至る)
2003.5 日本神経科学学会 専門委員  (現在に至る)
2004.5 日本顕微鏡学会 評議員  (現在に至る)
今までに担当した科目

機能神経解剖学、英文抄読、再生医療概説,基礎医学実習

現在の担当科目
1年次配当科目
2年次配当科目
3年次配当科目
4年次配当科目

再生医療概説

基礎医学実習

機能神経解剖学 - -

教育内容・方法の工夫や

教科書・教材・講義資料の

作成と活用などについて

神経学の解剖と機能、特に脳、脊髄の構造と機能について講義を行なう。講義用に教科書の代替となる冊子を作成して配布している。中枢神経は難しいので、分かりやすい講義を心掛けている。
英文抄読は、英文教科書を読ませて、正確な訳が出来るように文法的なところから指導している。
解剖実習はマクロ解剖及びミクロ解剖(組織学)の実習指導をしている。
講義資料: 機能神経解剖学の冊子(プリントを冊子に纏めた) - 冊子は、多くの図をカラーで取り入れたもの。

今後提供できる科目や

教育内容

-

教育に関する

著作・講演・発表など

種別
著書名・講演題目など
単著・共著の別
掲載誌・機関誌名・ページ等
発行年月
講演 脊髄の再生医療 単独 獣医アトピー・アレルギー免疫学会 2015.8
講演 『再生医療の目指すもの・・骨髄由来幹細胞移植の臨床研究』 単独 岳南会総会 2015.1
講演 近未来の医療 -脊髄損傷患者が歩くために- 単独 日本看護技術学会 第9回学術集会 2010.10
講演 『再生医療の現状を考える』 単独 関西岳南会総会 2009.2
著書 細胞外基質標準細胞生物学 共著 医学書院 2008
講演 『再生医療の現状-脊髄損傷を中心として-』 単独 平成20年度•情報技術等指導者養成研修、看護F-2 2008.8
講演 『脊髄損傷を中心とした再生医療』 単独 藍野高等学校衛生看護学科 研修会 2008.8
講演 『自家骨髄間質細胞を用いた脊髄損傷に対する再生治療の現状』大阪市 単独 関西水交会シニアフォーラム 2008.3
著書 臨床神経解剖学 (フィッツジェラルド、フォラン・クラン 共著) サンダーズ 共著 西村書店、全329頁 2006.9
著書 わかりやすい組織学実習アトラス-CD-ROM付き- 共著 西村書店、全52頁 2006.7
主な社会活動など
年.月
内容
2004.4 財団法人日本二分脊椎・水頭症研究振興財団 選考委員 (2012.3まで)
2006.1 独立行政法人日本学術振興会 科学研究費委員会査定委員 (2007.12まで)
受賞・学術賞など
年.月
内容
2004.6 瀬藤賞 (電子顕微鏡学会賞)
上記以外の特記事項
-
個人ホームページアドレス
-

ページの先頭に戻る