メニュー
close
サイト内検索

詳 細

TOP >  台風24号接近に伴う措置について

台風24号接近に伴う措置について2018年9月28日

10月1日(月)の授業については下記のように措置をとりますので、よく確認をしておいてください。

(学生便覧P95~P96にも記載あり)


1.授業の休止、試験の延期

(1)当日午前6時59分現在、次の①、②、③のいずれかに該当する場合は、授業を休止し、又は試験を延期する。

  ① 北大阪、大阪市、東部大阪のいずれかに暴風警報または特別警報が発令された場合

  ② JR(京都~大阪)及び阪急(河原町~梅田)がともに運転を休止している場合

  ③ 学長が学生の事故防止の観点から、授業の休止等を行うことが適当と判断した場合

(2)授業時間中又は試験時間中に同警報が発令された場合、又は発令が予測される場合は、学長(学長不在の場合は学部長、学部長不在の場合は学科長の合議)の判断するところによる。

 

2.暴風警報等の解除、公共交通機関の運転再開に伴う授業・試験の実施

   暴風警報等が解除された場合、又は公共交通機関の運転が再開された場合は、以下の表の基準により、授業・試験を実施する。

 

午前7時までに解除・運転再開の場合

1時限から実施

 午前7時1分から8時までに解除・運転再開の場合

 2時限から実施

 午前8時1分から11時までに解除・運転再開の場合

 3時限から実施

 午前11時1分以降に解除・運転再開の場合

 全時限休講

 

3.暴風警報等の発令・解除、公共交通機関の運行の確認

(1)暴風警報等の発令・解除又は公共交通機関の運行の確認は、テレビ・ラジオ等報道機関の報道による。

(2)1時限の授業・試験開始後にあっては、掲示等により周知する。

 

4.臨地・臨床実習の休止は、各学科において別に定める。

ページの先頭に戻る